忍者ブログ

双子と行くよ!

2013年2月生まれ 男×男 の 二卵性双生児 そー と えー の子育て記録 ♪

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


教育資金の準備に向いている金融商品

教育費を準備するための3つの成功鉄則

  1. できるだけ早くスタートする
  2. 必要額で考える
  3. 自動で積立てできる仕組みをつくる

 メリットデメリット注意点
自動積立貯蓄 元本割れしない。手軽。 現在は利息があまり期待できない。 当座繰り越しの機能があると、知らずに借金をしてしまう。
財形貯蓄 元本割れしない。給与天引き。 現在は利息があまり期待できない。 制度を導入していない会社がある。転職時に解約しなければならないケースもある。
投資信託 運用によっては高い利回りが得られる。 元本割れすることがある。 購入時や運用時のコストが高いものもある。
金・プラチナ
積立て
金の場合、世界情勢の混乱に強い(他の金融商品のリスクヘッジに向く)。 利息がつかない。 口座管理料や年会費がかかる場合もある。
こども保険
(学資保険)
契約者が死亡した場合は保険料が免除される。 利息(予定利率)にあまり期待できない。 保障内容によっては、元本割れの商品もある。
低解約返戻金型
終身保険
途中解約しなければ元本割れしない。契約者が死亡した場合は、保険金がもらえる。必要な時期に解約しなければ、その後も返戻金が増える。 利息(予定利率)にあまり期待できない。 早期に解約すると元本割れ・返戻金が少ない。
個人年金保険 途中解約しなければ元本割れしない。一時金としてではなく、年金として毎年一定額が受け取れる。 利息(予定利率)にあまり期待できない。 商品によって積立期間や受け取り開始年齢に制約がある場合もある。


余談
学資保険を検討していたけれど・・・ふたりがふたり大学に進む想定で準備するが、必要でなかった場合には、そのまま据え置き 老後の準備へ回すこととして 低解約返戻金型終身保険 にした。

学習費の参考
文部科学省「子供の学習費調査」

>>双子・三つ子ママのためのお役立ちリンク集へ戻る

にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ
PR